自動車免許で失敗しない選択

初めての自動車免許はATとMTどちらがお得?

MT車の魅力

MT車

MT車は自身でギアをチェンジしないといけません。
ATは自動で行われるので、大きな違いの1つです。
足の片方でクラッチを操作、アクセルとブレーキはもう一方の足で操作します。
また手はハンドルとシフトレバーを操作します。
なので両手両足全てを使って操作します。

運転に慣れていない人にとったらこれが厄介で難しいところなのですが、運転が好きな人は自身で運転のしやすい状態をキープできます。
また、MTの運転が上手になると、燃費が良い状態で走行ができるので、ガソリン代の面でお得ですし、車にもやさしい運転ができます。


また、スポーツカーやトラックなど、MTしかないものもあります。
なので、こういった車を運転する必要がある、将来的に運転したいのであれば、初心者でもMTの免許を取った方がいいかもしれませんね。

メリットとデメリット

メリットは燃費の良さが挙げられます。
MT車は自分自身でギアの操作ができますので、エンジンの回転数に合わせて調整できます。
また、ドライビングコントロールができることでも燃費を良くできますし、また、急発進することで起こる雪道でのスリップも防止も期待できます。

一方でデメリットは、エンストが発生することでしょう。
仕組みについては先ほどお伝えしましたが、自身でうまくクラッチを使わないとエンストを起こします。
AT車に慣れた人がMT車に乗るとエンストを起こしやすいように、ある程度の慣れが必要です。
また、これは車種にもよりますが、MT車しかない車種にはスポーツカーなどの燃費の悪い車やガソリンがハイオクでないといけないものがあります。
いくらギアチェンジで燃費をよくしてももともとが燃費の悪い車もあるので注意しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る