自動車免許で失敗しない選択

初めての自動車免許はATとMTどちらがお得?

結局免許をとるならば?

何故免許をとるのか?

車の免許を取る理由として、車に乗りたいから、乗れるようになっておきたいからというのが多いです。
しかし、最近都市部やその周辺では車よりも電車派の人が増えており、車に乗る必要性が薄れています。
そういう人でも免許を取るのは「身分証明書になるし、なにかのときに乗れるから」ということがあります。
こういう人であれば、免許を取ってもしばらく乗らない可能性が高く、ペーパードライバーだという人も少なくはありません。

なので、今後プライベートでしか乗らない、仕事では使わないのであれば料金も教習時間も短いAT車限定の方がお得です。
しかももしも後でMT車に乗る必要が万が一出てきたら追加で教習を受けてとることもできます。

いつ乗るのか?

仕事で必要になりそう、将来営業職に就きたいなど、どんな車種でも乗れたほうがいい場合、MT車の免許があった方がいいです。
仕事の種類にもよりますが、会社にどんな車があってものれるようになっておく方が便利ですし、乗れない!という事態はさけないといけません。
また、仕事で急に免許が必要になったという時でもMT車の免許をとるようにしたほうが将来的に無難でしょう。

MT車の免許はAT限定よりも少し割高で教習時間も少し長くなります。
しかし、何万円も変わるわけではありません。
また初めて免許を取る人は運転に慣れるまで時間がかかりますが、仕事で車に頻繁にのりそうな人は持っておくべきでしょう。
また免許を取った後、練習することも忘れずに!




この記事をシェアする
TOPへ戻る